抜け毛とシャンプーの関係性

抜け毛が気になったら!正しいシャンプー選びと洗い方で対策を

個人差はありますが、30代くらいから次第に抜け毛が気になってくる人も多いでしょう。40歳を過ぎると徐々に薄毛に悩む人も増えてきます。髪の毛のボリュームが減ると、老けて見られる大きな要因にもなりかねません。健やかな頭皮を保ち、抜け毛のケアをするにはシャンプーの選び方と使用方法が重要となってきます。

抜け毛予防ができるシャンプーとは

沢山の種類のシャンプーが売られているので、その中から自分に合うものを探すのは大変なことです。しかしCMの印象が良かったからとか、価格が安いからという理由だけで安易に選ぶのはよくありません。
市販のシャンプーには石油系のものが多く、添加物が含まれているので頭皮への刺激が強くなります。洗浄力には優れていても、刺激により抜け毛が増える傾向にあるのです。
頭皮に優しく、抜け毛対策ができるシャンプーはアミノ酸系になります。これは必要な皮脂や潤いを残してくれるので、薄毛対策に心強い味方です。毎日のシャンプーを変えるだけである程度の対策ができるのならば、少しくらい値段が高くてもアミノ酸系のシャンプーを選んだ方が賢明だと言えるでしょう。

正しい洗い方をマスターしよう

せっかく良いシャンプーを見つけても、洗い方を誤ってしまうと効果が得られません。
洗髪前には髪を良くブラッシングしましょう。付着した汚れを落とし、髪の毛の絡まりもなくしておきます。そしてシャンプー前に、しっかりとお湯で地肌をぬらして下さい。これはシャンプーの泡立ちをよくしたり、頭皮への負担を軽減するためにも大切です。
シャンプーを適量手にとったらお湯でよく泡立て、頭皮をマッサージするように洗っていきます。髪を洗うというよりは、頭皮を洗うという意識で行いましょう。ゴシゴシと爪を立ててはいけません。指の腹を押し当て、頭皮を動かすように洗うイメージです。頭頂部、耳付近、首筋の上には抜け毛予防になるツボもあるので、丁寧に指で押し洗いをすると効果的。
洗い終わったらよくシャワーで流して下さい。タオルドライをしたら、すぐにドライヤーでしっかりと乾かします。

シャンプーのタイミングは?

毛穴の汚れや詰まりは、抜け毛につながると考えられます。従って朝晩とシャンプーをした方が良いかというと、それは間違いです。シャンプーは毎晩1回が理想的。1日2回も洗うと、それだけ頭皮への刺激が高まって抜け毛が増えてしまいます。
朝のシャンプーが良くない事はよく知られている事実です。朝は頭皮の毛穴が開いているのでシャンプーの刺激を受けやすい状態。当然抜け毛がひどくなります。洗った直後の頭皮は脂分がなく、紫外線から髪の毛を守る庇護膜が形成されていません。直接紫外線の影響を受けるので、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼします。
髪の毛が成長するのは夜の10時?2時の間です。夜に髪を洗い、この時間帯に頭皮を清潔にしておくことで髪が成長しやすくなります。

抜け毛とシャンプーの関係性

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above