正しいシャンプーで抜け毛対策

抜け毛対策の基本はシャンプーに気を配ること

抜け毛が気になったらシャンプー方法を改めることが大切とよく言われています。頭皮を健康的にすることは育毛にとっても大事なことです。
そこで、どのような工夫をするのが髪にとって良いのかここで解説をしてみましょう。

シャンプーの準備から気を配る

シャンプー選びからきちんと考えてあげるのが抜け毛対策の基本ですが、選ぶ上で大切なのが適切な洗浄力があることです。しっかりと洗えた方が頭皮の健康に良さそうなイメージを持たれるものの、しかし洗い過ぎになってしまうのは逆効果です。
例えば高級アルコール系に分類されるシャンプーですと、頭皮に必須の皮脂まで落としてしまい、それによって水分バランスが崩れ乾燥をしてしまう恐れがあります。抜け毛も起こりやすくなってしまいますので、単純に洗浄力の高さで選ばないようにしましょう。
マイルドに洗うためにはアミノ酸系のシャンプーが適しています。洗浄力が優しく適度な皮脂を残してくれます。低刺激でもありますから頭皮が弱い人にもオススメです。

洗い方のポイントをマスターする

抜け毛が気になる時にはシャンプー方法が良くないこともあります。特に注意した方が良いのが、やたらに擦って洗ってしまう方法です。これはシャンプーをする上でやってしまいがちな行為ですが、負担になってしまっていることがあります。
頭皮はデリケートですので優しく洗うことが必要ですが、そのためのコツとしては指の腹を使うことを意識しながら、マッサージをする感覚で洗うことです。頭皮を揉むような形で洗うことで刺激を抑え、汚れ落ちもアップさせることができます。
洗い終えた後のすすぎを念入りに行うことも大事です。すすぎが不十分になることで汚れが残ってしまい、毛穴を埋めてしまうことにもなりかねません。ですから十分過ぎるくらいに洗うことを心がけるようにしましょう。

その他に意識すべきこと

他にも抜け毛対策として大事なことがあり、例えばシャンプーの前にクシを通しておくことです。髪が絡んでいる状態で洗うと指も引っかかりやすくなりますので抜け毛を発生させます。もし強引に抜かれてしまうと毛穴を傷める原因にもなってしまうのです。
シャンプー時の温度も大切です。温度が高過ぎると頭皮を乾燥させますので注意しましょう。人肌程度の温度の方が負担が少ないです。
洗い終えた後のケアにもポイントがあります。大事なのはドライヤーを使い過ぎないことです。長くドライヤーで熱を加えてしまうと頭皮の乾燥の原因になりますので、しっかりとタオルドライをして長く使わずに済ませるようにすることが大切です。だからといってきちんと乾かさないと、雑菌の繁殖を招きますので気を付けなければいけません。

正しいシャンプーで抜け毛対策

Find More Sidebar Options from Toggle Bar Above